19時女子プロレス #136

2012.10.21
IMAG0347.jpg

19時女子プロレス
タイトルマッチのみ観戦できるスタイル。
で、行ってきましたー!

これまで19時女子プロレス
1周年記念大会と
くるみvsつっかが行われた#118(2周年記念大会)
と観戦してるのですが、
今回はまた違った雰囲気の大会でした。

第1試合の
藤本つかさ&つくし
 vsくるみ&成宮真希のタッグマッチは
通常の道場マッチのメインでも遜色ない内容!
久しぶりのドロップキッカーズも良かったのですが、
負けたとはいえなるみーの頑張りに拍手。
ただ頑張ったんじゃなくて、
先日見た道場マッチよりもまた強くなっていた気がします。
そんな急成長するものではないけど、
可能性を感じさせました。

そして第2試合のメインは
王者雫あきvs挑戦者星ハム子のIW19選手権試合!
会場にはハム子さんの応援ばかりかと思いきや
雫さんの応援も来ていて、
緊張感の漂うタイトルマッチでした。
パワー、技術共に勝る雫さんにハム子さんは苦戦。
出した手足をそのまま関節技にもっていかれるのもしばしば。
あわやこのまま決まってしまうかという時もありました。
ハム子さんの技が雫さんのパワーに
十分にかけられない時もありました。
雫さんの圧倒的優位は変わらないかと思えたのですが、
序盤に様々な手を関節技に持っていった雫さんが
中盤に関節技ににいけそうなタイミングでいかない時がありました。
もしかして疲れてきてる?
互いに疲労が蓄積した終盤のほんのわずかな隙。
その隙にハム子さんが「おんなの執念」で3カウント!
会場をドカンと包む声援!
プロレスってこれだよ!という感じです。
ハム子さんシングル初戴冠おめでとうございます!
そして30歳の誕生日おめでとうございます!

負けたとはいえ、
雫さんの強さと魅力も十分に見られた試合でした。
相手が強い時こそ雫さんの魅力も光りますね。
アイスリボン、19時女子トーナメントに
是非継続して参戦してほしい選手だと思います。

試合とは関係ないのですが、
入場テーマ曲の際、
なぜかチラリとマサ高梨さんのイントロがw
放送で聞こえたかはわかりませんが、
放送席に座る高梨さんの気まずい表情が印象的でした。

試合後は10分の休憩を挟んで
試合の映像を見ながら
今回のトーナメントを振り返るトークショー。
ちょっと話題になったのは
松本都vsつくし戦で
会場の外までの場外乱闘で響いたシャッターへの衝突音。
あれで壊れたシャッターの修理代は7万円だったそうですw
崖のふち大会でも壁に穴をあけるし、
着実に「(道場を)破壊する女」となりつつある都っち。
おそろしいコ!w
ハム子さんの娘さんへの生電話は
電話の向こうで照れてる感じがなんともほっこりさせました。

19時女子プロレス
今まで見た中では放送の試合のみで終了、という感じでしたが
2試合あったりトークショーがあったりってのは
道場マッチとは違うお得な感じもあっていいですね。

今回は練習性3人とも遭遇。
記者会見では年末まで10人のデビューを目指すとか。
激動のアイスリボンはまだまだ激動し続けそうな感じです。
スポンサーサイト
<<HERO DEF JAPAN PRO-WRESTLING #7 始動! | ホーム | 第57試合「 #木村響子のプロレスでハッピー作戦 」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
http://triplering.blog.fc2.com/tb.php/95-826bb33a
| ホーム |