6/16 Teens6

2012.06.13
りほ様の選んだ対戦相手には心底驚かされました。
誰を選ぶのか、いろいろ予想はしてた中で
一番すごいなーと思う選手でカードを組んできた
頭の良さと度胸はさすがとしか言えません。

高橋奈苗選手(スターダム)。
夏樹☆たいよう選手と共に
アイスリボンにレギュラー参戦をしつつ
所属の全選手とファンに大きな影響を与えていた人が
スターダムの立ち上げに合流するとなった時は
袖にされたような寂しさを感じました。
まして、立ち上げ当時のスターダムのメンバーは
アイスリボンの選手勢を丸写ししたかのような構成で
長くアイスリボンのファンをしてきた人にとっては
今も心の収めどころがないのかもしれません。
個人的にはスターダム2年目に入って
充分な実力と独自のストーリーに彩られて
ライバルではあるけど、
今は意識しすぎなくても…とは思いますが。

Teens大会への高橋選手の参戦。
もしアイスリボンvsスターダムで組むのであれば
もっとじっくりとシチュエーションを練り上げて
それに相応しい大きな舞台を作り上げるべきだと思います。
アイスリボン所属の選手で
高橋選手へ並々ならぬ思い入れのある選手も
他にもいるはずです。

でも、それら思惑や段取りを全部取っ払って
自身の思い入れとTeens大会のために
使えるワガママをフル活用してきた
りほ様vs高橋奈苗選手のカードは
子供らしい(Teensらしい)大胆さに感心します。

そして花月選手(センダイガールズ)の
10代最後のTeens大会参戦にして
飛香ちゃんとのメインマッチ!
次世代、いやさ次次世代の後楽園マッチを
10年先取りした対戦と言って過言ではないと思います。

この3年間のアイスリボン
スターダム、センダイガールズ、
三つの団体や選手に彩られた
10代選手の想い、
試合で多くの人に
見届けて欲しいなぁと思います。

とか考えていたら
石橋葵選手が怪我で欠場になって
アメリカ人選手
クレイジー.マリー.ドブソン選手が参戦!?
え!? 誰!?
というか、くるみちゃん英語話せないんじゃ!?
うーわー。
只ではすまないTeens大会…!
スポンサーサイト
<<第44試合「東京ジャングル」 | ホーム | FREEDOMS「藤棚一番街プロレスフェスタ ~プロレスラーと遊ぼう!~」 2012/06/10>>
コメント

クレイジーマリーってRAINA WORLDでミアイムと3WAYした選手ですよね。どうなるんだろう…wktk
あと、あちこちで休養説が出ているりほ様の何とも思わせ振りなカード(翌日のTeensタッグも含め)…

色んな意味合いで気になる大会ですね。
【2012/06/14 01:24】 URL | 名乗るほどの者ではないのです #- | 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
http://triplering.blog.fc2.com/tb.php/72-9010a257
| ホーム |