スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

JWP-CLIMAX 2011 ~米山香織FINAL~ 観戦記

2011.12.31
12/23のJWPを観に行っていたのですが、
米ちゃん引退撤回ばかりが注目されるので
個人的メモあれこれ。
この日は急に休みになったので
前日の夜に米ちゃんのツイッターにリプライして
B席(南側ひな段2列目一番西側の席)を買いました。
ちなみに初めてのJWP

第1試合 masu-me&川佐ナナ vs ムーン瑞月&矢神知樹。
矢神さんの鋭いキックは目を見張りましたが、
あれが勝敗に絡まなかったのは残念。
そして復帰間もなくて本調子ではなさそうなムーンさん、
声をもっと出して気迫だけでも見せて欲しかった。
新人らしい初々しさはいいけど
盛り上がりとはちょっと違ったかなー。

第2試合 勝愛美 vs ラビット美兎。
新人リーグ戦ブルースターカップ決勝。
全勝した愛美ちゃんはさすがに
頭ひとつ秀でている感じ。
負けたとはいえ美兎ちゃんは
団体にボリショイさんがいることを思うと
これからが楽しみだと思います。
第1試合を含めて新人が多い団体は
いいなーと思います。

第3試合。ジャガー横田&ダンプ松本&中森華子
 vs阿部幸江&KAZUKI&モーリー。
注目はヘビーフェイスのベテラン、ジャガー横田さんと
ヒールの代名詞ダンプ松本が同じチームを組んだ事。
ダンプさんが新人の頃に
あったかなかったかレベルのレアケース。
ジャガーさんがダンプさんの竹刀を取り上げたり
レフェリーのTOMMYさんが竹刀で小突かれたりの
勝敗で熱くなる意外のところが楽しかったです。
ウォンテッドは折角ユニットなんだから
目を見張る連携をバリバリ見せてくれたら
いいのになぁと思ってしまうのは
アイスリボンの見過ぎかしら。

第4試合。
ボリショイプロデュース
 「米山サンタ杯争奪バトルロイヤル」。
GAMIさんのメガホンが軽快で気持ちがいいですね。
やっぱりさくらさんと帯ちゃんに注目してしまうけど
植松さんに「なんで入れたんだよ!」と言われてしまう帯ちゃんは
ちょっと悪目立ちだったかも。
さくらさんはカブキさん、大社長、GENさん、佐々木さんと
男子選手が入るたびにボコられるw
日向さん「さくらさんかわいそー」が
美味しすぎです。

第5試合。Leon vs 木村響子。
がっつり技と力と意地の応酬。
頭突き合戦の音の重さにはちょい引きましたw
と同時にいよいよJWPの真骨頂という感じがしました。

第6試合。王者ヘイリー・ヘイトレッド
 vs 挑戦者 倉垣翼。
無差別級選手権!
ヘイリーは規格外だろーとは思うけど
倉垣さんもなかなかの桁違い。
この力強さと巧さはアイスでは見られないものだと思う。
ヘイリーを担ぎ上げてのファルコンアローなんて
ダイナミックにも程かある!
それにしても大きなガタイをして
乙女な雰囲気の残るヘイリーはイイなー。

第7試合。米山香織 vs 春山香代子。
デビュー戦から何度も苦楽を共にした対戦。
長く戦い続けていると
お互いの癖も何も知り尽くしてしまうので
読み合いに次ぐ読み合いで
難しい試合になる印象があったんだけど、
ダイナミックさをそこなわず、
かといって雑じゃない
技のひとつひとつを刻み付けるような試合は
独特の空気が流れました。
そして、やっぱり
米ちゃんの試合はもっと観たいなーと思うんです。

米ちゃんの引退撤回を会場で観ていました。
10カウントを止めた時、
驚きとまだ試合が観られるかもしれない期待と
イッパイイッパイな様に少し笑ってしまいました。
顔をグシャグシャにして泣く表情、
ひとしきり泣いたあとの
不安と戸惑いに襲われている表情は
今までに見たことのない米ちゃんでした。
試合後にポラロイドをお願いしたとき、
「引退するから来てくれたんですよね?ごめんなさい。」
と謝ってくれました。
ニッコニコしてる俺の横で
申し訳ないことをしたけど、今は元気出さなきゃ
という表情で米ちゃんがファイティングポーズを取ってる
ポラはなんともヘンな写真です。
切羽つまって、とんでもないことして、追い詰められて。
それでも観客は笑って、歓迎して、期待して。
米ちゃんだからだよなぁ…と思います。

一方でさくらさんが乱入したとき、
「あれ?さくらさんだけなの?」とも思いました。
ジャガー横田さん、ダンプ松本さんや
セレモニーに来てくれた神取忍さんをはじめとして
各団体から参加してくれた面々に対して
泥を塗る行為だったことも事実。
苦言を呈する選手がいても不思議はありません。
さくらさんだけでも乱入したのは
もしかしたらやさしさなのかもしれない。

というわけで、
来年のJWPは大変だと思うけど
明るくぶっとばして頑張ってほしいです。
スポンサーサイト
<<第20試合「初夢リボン」 | ホーム | 第19試合「りほ選手」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
http://triplering.blog.fc2.com/tb.php/29-734c67cc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。