スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】

崖のふちプロレス14 2014年12月29日

2014.12.30
仕事や作品制作の追われているうちに
更新もアイスリボン関係の観戦も久々になってしまいました。

image1.jpg


崖のふちプロレスはいつの間にやら14戦、
大晦日での引退を控えた内藤メアリ選手との対戦。
自分の1コ上の内藤選手はちょっと思い入れがありまして。

DSC06859.jpg


サプライズゲスト参戦で現れたのが
内藤選手のプロレスサークル時代に教えていた
ミスター雁之助選手(ガッツワールド)と
名古屋で対戦したマンモス半田選手(スポルティーバ)の二人!
雁之助選手を蕨で見られたのはラッキーでした。
そして内藤選手の袈裟切りチョップで真っ赤なみみず腫れに!
教えられて研鑽を重ねた袈裟切りチョップは恩返しになったのでしょう。

DSC06931.jpg

メインは朝の天気予報の結果(雨)で決まった
TDL(テーブル・デスソース・ラダー)マッチ。
内藤選手の奇襲から始まった戦いは場外乱闘へ、
イス攻撃で内藤選手が出血!
冗談のような試合のイメージがある崖のふちプロレスなれど
デスマッチをやるときはやるのです。
都っちにデスソースを口に流し込まれて内藤選手が悶えていて
自分も一度食べたことがあるので、あの悶絶は洒落になりません。
ラダーからの都っちのマンマミーヤZはテーブル破壊にならず
勢いまって都っちも顔面を強打。
2発目に都っちがラダーへ登るところを内藤選手が毒霧で妨害して
自分がラダーからのテーブル破壊を試みるも自爆、
みやここクラッチでの決着になりました。

DSC06943.jpg

2試合終えて流血だし
デスソースでのどがやられているだろうに
内藤選手は「I!m proud」「あゝ無情」を熱唱、
続けてアンコールの「学園天国」まで歌いきりました。
さっきまでけっこうなデスマッチ見てたのに
歌でのこの一体感はなんだってんだ?w

内藤メアリ選手は運動能力的な才能に恵まれているわけでなく
デビューも36歳と数年前の女子プロレスの基準なら
プロにはなれなかっただろうというプロレスラーです。
それでも自分が勝つためにどうしたらいいか
お客さんを自分のプロレスで楽しませるにはどうしたらいいか、
考えに考え抜いて不器用ながら試行錯誤して
リング上で存在感を生み出したプロレスラーです。
自分も立派なおっさんですが、
挑戦する勇気と知恵を体言され、刺激を受けました。
だからこそ内藤選手の背中はカッコイイのです。

歌唱後、内藤選手が
アイスリボン各選手への手紙を書いたので読みたいと言ったところ
都っちが時間がないからとダーツで指定、
残りの選手への手紙はくじでお客さんにあげるというとんでもない暴挙にw
そんなおっそろしい企画、乗らない手はないと
自分が引いたくじの手紙のあて先は
大晦日の引退試合の対戦相手、成宮真希選手!
とんでもないものを引き当ててしまいました。

image2.jpg

あうっ。4コマ描いてくださいと言われてしまったw

話を戻して、成宮真希選手は
翌日の12/30に新木場での覆面MANIAに出場します。
直江の手にはその大会のチケットがあります。
結果として、直江は手紙を届けるメッセンジャー役になりました。
引退試合前のなかなかの重要な役割を
思いがけずやることになって
緊張しつつも明日と大晦日リボンが俄然楽しみになっています。

に、してもあんなあっぶない試合やって
なんかほっこりして会場が一体感に包まれて終わる
崖のふちプロレスって、やっぱ変な場所だと思うなぁ。
すげぇや。




スポンサーサイト
<<覆面MANIA28 2014年12月30日 とメッセンジャー | ホーム | 第92試合「8/31後楽園 不思議の国のアイス」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
http://triplering.blog.fc2.com/tb.php/168-4bb20e7d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。