アイスリボン #568

2014.06.19
IMAG0769.jpg


ひさしぶりのオフ日に
ひさしぶりに道場マッチを観戦してきました。
5月の入場者数平均100人超えの反動か
平日夜になぜか興行戦争といったこともあってか
あまり入場者数は振るわなかったのですが、
中身濃かったですよー。

大会前に
あきば栞選手が練習中の脳震盪から頭痛が続くとのことで
検査のためにしばらくの間欠場が発表されました。
治すのもまた仕事、
体をじっくりと労わって万全での復帰をお願いします。

第1試合 星ハム子選手&内藤メアリ選手
  vsくるみ選手&神田愛実選手(世界プロレス協会)
内藤選手が試合中に大福を食べて
相手を挑発する内藤ワールドに引きずり込むというw
くるみ選手が口に放り込まれた大福を
技をかけながらパクパク食べるとかおもしろすぎるわ
まさに「スタッフがおいしくいただきました」状態w

第2試合 ラビット美兎選手(JWP)vs藤田あかね選手。
手術で1年の欠場から復帰したあかね選手、
体躯の差で美兎選手を追い込めると考えたのでしょうが、
美兎選手の当たりの強さに押し負けてのくやし涙。
そう、そういう感情の動きはプロレスの醍醐味よね!
あかね選手は期待してるので悔しさをバネにしてほしいです。

第3試合 藤本つかさ選手vs新田猫子選手
10分という限られた中での攻防は見ごたえがありました。
膝を執拗に狙い、様々な丸め込みを見せる猫子選手、
試合にあたって相当シミュレーションしてるのがわかります。
藤本選手も堂々の王者っぷり。
団体の単独トップになって
顔つきや雰囲気が変わった気がします。

第4試合 世羅りさ選手&松本都選手(崖のふち)
           vs紫雷美央選手&優華選手。
なんかガチャガチャした試合でしたが
厳しい攻めでも折れない優華選手や
息が合ってないのに連携を決める世羅選手&都選手と
可能性をビンビンに感じるカードでした。
しかし試合を決めたのは自分のペースを乱さず
着実なフォール技を持つ美央選手だったのはさすがです。
タッグのベルトを狙う美央&優華組は面白くなりそうですよ!

IMAG0771.jpg

本日の戦利品。
ついに覆面MANIA以外にマスク持ち出したおじさんでした。


スポンサーサイト
記事URL | 試合観戦 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【01:15】
<<第92試合「8/31後楽園 不思議の国のアイス」 | ホーム | 第91試合「Nキューブ解散」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |