アイスリボン後楽園ホール大会 2013年8月25日 観戦 後半戦

2013.08.30
DSC02128.jpg

後半戦3試合はマッスルビーナス戦。

第6試合はサバイバル飛田選手(埼玉プロレス)
vs松本都選手(崖のふち)
いやー、崖のふちプロレス第1戦を思い出す泥臭い試合。
いつものよくわからないタイミングのマンマ・ミーヤからの
マンマ・ミーヤ。返されて、マンマ・ミーヤ。
精彩も欠くし、両肩マットについてないし
あげくレフェリーのTOMYさんはうつ伏せにカウントするしw
8連続マンマ・ミーヤは
必死さからの無様さがバカバカしく、美しさすら感じました。

第7試合が志田光選手&朱里選手(WNC)
 &中森華子選手(JWP)&大畠美咲選手(ZABUN)
vs希月あおい選手&真琴選手(WNC)
 &中島安里紗選手(JWP)&下野佐和子選手(OSAKA女子)。
場外乱闘上等のまさに大混戦!
あおい殺法にどう返していいかわからない朱里さんとか、
そのあおいちゃんとバッチリの連携を魅せるまこっちゃんとか、
大畠選手と中島選手の洒落にならないバチバチっぷりとか。
試合は新コスチュームに身を包んだ志田さんが
魂のスリーカウントで決めました
くらった下野さんがスローモーションで見えるくらい
見事な決まりっぷり。

DSC02131.jpg


メインの第8試合が
無差別級になった始めてのシングルタイトル戦。
(王者)藤本つかさ選手vs豊田真奈美選手(フリー)(挑戦者)。
豊田さん、やっべぇ!
コーナーのつっかをビッグブーツで場外に落として
プランチャーのあとはリング上で4角からのドロップキック!
そして貼り付けドロップキック。
一連の豊田ムーブを見せつけるだけでやばさが伝わります。
対するつっかの技は決まりきらず、丸め込みもミスが目立つのは
ダメージなのか豊田さんの上手さなのか。
それでも食らいつくつっかに風が吹いたのが
2度目の貼り付けドロップキックをかわして
豊田さんを場外に放り出してからなのでしょうか。
むしろ豊田さんの精度の高いドロップキックだからこそ
そのまま綺麗に場外に出てしまったのではないのかとも思います。
つっかの場外プランチャから4角からのドロップキック!
豊田さんの技をそのまんま返していきます。
そして試合を決めた掟破りのクイーンビーボム!
フォールをといてさらにもう1発!
持ち上がりきってなく低位置から脳天を落とす感じだったし
豊田さんの後ろを追い続けて取った勝ちなので
つっからしい戦い方や美しさだったとは思えないけれど
ベルトを愛おしげに見るつっかには「おめでとう!」の言葉が似合います。

DSC02141.jpg

今回は怪我で欠場してしまった
藤田あかね選手もNキューブ手ぬぐいを売って奮闘していました。
次の後楽園では完治されて試合して欲しいです。
一方で気になったのが新作パンフレットから
大島くじら選手が消えていたこと。
前に練習不足を指摘されていました。
他にも兼業の選手が多いので錯覚するのですが
兼業でプロレスラーを続けるってのは大変だと思います。
でも、デビューして数試合を黒星で染めて
崖のふちプロレスで変なメイクでウロウロするのが
プロレス人生だなんて、そんなのないですよ。ホント。
スポンサーサイト
<<第82試合「くまモンパワー!」 | ホーム | アイスリボン後楽園ホール大会 2013年8月25日 観戦 前半戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL:
http://triplering.blog.fc2.com/tb.php/144-31abe1c0
| ホーム |